骨格の歪みが影響する臀部のコリやハリ

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は雨。

先日のお客様、以前より長時間座っていることが多くなり、気付くと背中が丸くなってしまうと姿勢の悪さを気にされていました。骨格ドックで検査をすると頚椎、胸椎の歪みもさることながら、臀部周辺の筋肉がだいぶ硬くなっていたました。

臀部周辺のコリやハリは、上半身が前傾になることで、骨盤が後ろに倒れ、腸骨や仙骨にも歪みが生じ、周辺の筋肉に負担がかかりコリや血流の滞りから不調を引き起こす原因になります。

臀部の筋肉は、身体をまっすぐ垂直に立たせる役割や歩行の際に股関節や腰にかかる衝撃を吸収するなど、骨格のバランスの乱れを保つために重要な役割を持っています。

先程のお客様も、歪みが強くあわられていた腸骨、仙骨を正しい位置へ戻すことで臀部の筋肉もだいぶ緩み腰回りも軽くなったご様子でした。

▲臀部のほぐれは、下半身の血行も良くなり冷えやむくみにも効果的

骨の整体 骨格ドック リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました