リ・サンテについて

リ・サンテへようこそ

私たち re+santé のめざす健康は 心身共に快適なことです。
santé はフランス語で“健康”。 re+santé とは『ふたたび健康を取り戻す。』

あるべき元(本来)の状態にre(再び)戻る

私たちは、お客様との信頼関係を築きながら、お客様と共に課題に向き合います。
健康を縛りのない立場で捉え、骨格整体を通してお客様へ提案し、子供からご高齢の方まで、再び『心身共に快適な』健康な状態とするためのサポートに取組んでいます。

設備案内

エントランス リ・サンテの入り口です。店舗は美容院の奥にあります。

待合室 こちらでゆっくりとおくつろぎいただけます。

着替えスペース お着替えはこちらでどうぞ。

施術ベッド カーテンで仕切った、広々とした落ち着きの個室空間です。

セレクトショップ 血流と腸をキレイに。スタッフも愛用中♡
紹介ページについてはこちら>

ビル外観 リ・サンテの入っている、カトレヤプラザの外観です。

リ・サンテについて

リ・サンテは、お体のお手入れのトータル・サポートをめざしています。

心身共に健康をつくるには「body(体)・mental(心)・food(食)・field(場)・relax(休養)」が大切です。
健康でいることとは、原点に振り返り、根本的に良いと思う方法を取り入れることです。
体が喜ぶ食事をいただき、ゆっくりと体を休ませること。そして、ストレスを溜めないこと。
いつの間にか、具合が悪く(悪そうになる)なってから行なう対処主義になっていませんか?
リ・サンテでは、どなたでも簡単に実践できる「トータル・サポート」をご紹介しています。

整体はずうっと通わないとダメ?

「未病」とは、病気ではないが、健康でもない状態のことをさします。では、多くの人が次のような未病のゾーンにいるのは、なぜなのでしょうか?
人は誰でも、今よりも若い頃の経験をもとにして生きています。体の衰えは、これから先の事なので不思議ではありません。でも、以前の健康が当たり前となっているあなたは、健康をめざすよりも病気にならないようにと、いつの頃からか考えてはいませんか?
体の衰えから身を守るためには健康をめざす、つまり、健康をつくる意識を持たなければ、今の体の状態を維持する事は年々むずかしくなります。高い目標を持つ事が大切なのです。
よく、「整体はずっと通わないとダメですか?」と、お客様によくご質問されることがあります。
答えは、「生活習慣に問題がなければ通わなくても大丈夫」です。
オフィスワークや在宅ワークで、“PCの前に座りっぱなし”や、“無理な体勢で作業を行なう”。家事の、“なかなか疲れが抜けない”、育児で、“子供の抱っこ”や、“睡眠不足”。
疲れがカラダにたまるだけではなく、このようなストレスを抱えている状態こそが、生活習慣による影響であり、未病の症状を引き起こす原因となります。
病気を防ごうとすると「未病」の状態のままですが、
私ども リ・サンテでは「心身共に健康」をサポートさせていただきます。ぜひ一度お越しください。

初めての方へ
骨格ドック・骨の整体 横浜市中区関内の整体【リ・サンテ】
タイトルとURLをコピーしました