スマホで肩・首周りの痛みや頭痛に。自律神経が乱れ睡眠の質に悩み

骨格ドック 骨格整体 リ・サンテの平野です。本日の横浜関内のお天気は晴れていますが、連休明けに台風の影響を受けそうです。

先日、頻繁に頭痛が起きるというお客様が来店されました。生活習慣を伺うと、よく、寝る直前までスマートフォンを見ているとのお話でした。そこで、さっそく、骨格ドックで検査を受けていただくと、頸椎(首の骨)に連続で、横のズレと倒れがみられました。
これらの骨の歪みによって、上が向きづらくなるなど、生活に支障をきたす原因ともなります。

また、睡眠の質の低下にも影響されることがあるので、注意が必要です。自律神経のうちの副交感神経が働かなくなると、睡眠の質が低下します。そうなると、脳も休まらず、スマホやタブレットが原因の眼精疲労から頭痛を引き起こすとも言われています。

実際にご自身の身体へ、どの程度影響を及ぼしているのかというのは、なかなか気づきにくいものです。そこで、骨格の歪みからお体の状態が分かる、骨格ドックの検査をご利用いただき、その後、その歪みを根本から正す、骨格調整をお勧めしたいと思います。

スマホやタブレットによる目の疲れ、頭痛の方におすすめはこちら

▲疲れたな…と感じる前にお手入れが出来ない方へ。定期メンテナンスをおススメします。

骨格ドック 骨格整体 リ・サンテ

タイトルとURLをコピーしました