腕の痛み

骨格ドック 骨格整体 リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。

先日のお客様、右上腕骨骨頭付近を押すと痛みがあり気になるとのことでした。

骨格ドックで検査をすると、本来の位置より内側に内旋し、下がっている歪みが見受けられました。

上腕骨の内旋等の歪みを復元し再度同じ箇所を触れる際の痛み、可動域等を確認いただくと、痛みも軽減されいつも以上に動かしやすいと変化を実感されていました。

先程のお客様は、いつも右側を下にして就寝されているそうで、繰り返される日々の習慣により骨格には歪みが生じます。そのような歪みを定期的にリセットすることが健康つくりの秘訣です。また、ご自身でも負担を軽減できるような体の動かし方などのお話もさせていただいていますのでご活用下さい。

腕の不調にお悩みの方、おすすめ骨格整体

お身体のお手入れは根本の骨格から

骨格ドック 骨格整体 リ・サンテ

タイトルとURLをコピーしました