下肢の疲労、むくみ

骨格整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。

定期的にご利用のお客様、以前はウォーキング後下肢の疲労が気になっていたが、最近はそこまで気になることがないとおっしゃっていました。

その理由として挙げていたことが、内転筋を意識して歩くようになったとのことです。

リ・サンテに通うようになり、骨格の歪んだ体勢による体への負担を知ることで、日常生活の中でご自身で意識できるところは気を付けてみようと実践されているそうです。

骨格の歪みにより、歩く時外側へ重心がかかりやすい方は内転筋が上手に使えず衰えやすくなります。内転筋が衰えることで、より外側への負担が増し、外側の筋肉の張りはもちろんのこと、むくみや血流の流れも悪くなり疲れが溜まる原因になります。

骨格の復元を通じ、心がけがお客様の快適な生活につながっていることを嬉しく思いました。

フットケアおすすめコース

▲ご自身のお体を知るきっかけに骨の整体をご活用ください

骨格整体 骨格ドック リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました