膝の痛み

骨格整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は曇り。

先日のお客様、膝が全体的に重く、曲げ伸ばす際に時折痛みを伴うこともあり、その周辺の骨格の歪みを見て欲しいとのことでした。

膝まわりは、腿の骨大腿骨とすねの骨脛骨と膝のお皿膝蓋骨、この3つの骨の歪みや、骨と骨が離れないよう結ぶ役割の関節を包む関節包の状態により不調を引き起こす恐れがあります。

骨格ドックで検査をすると、骨格の歪みによる筋肉の張りや膝蓋骨周辺の関節包が硬く、曲げ伸ばしの動作に支障をきたしていたようなので調整しました。

体重を支えたり、衝撃を吸収したりと日々の生活でも負担がかかる膝の周辺は、立つ、座る、歩く等様々な動作をスムーズに行う役割を果たす大事な箇所ですので、定期的なお手入れをお勧めします。

▲骨格の歪みも原因の一つです。

骨格整体 骨格ドック リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました