大腿骨の不調にも影響を及ぼす坐骨の歪み

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は曇り。

先日のお客様、骨格ドックで大腿骨の歪みを検査すると大腿骨はもちろんのこと、坐骨にも強い歪みが生じていました。以前に比べ座っている時間が長くなり骨格にも影響を及ぼしているようです。

長時間の座位で、腰椎、骨盤の歪みから、左右の坐骨に均等に負荷がかからず歪みが生じる方が多くいらっしゃいます。坐骨の歪みは臀部周辺の違和感だけでなく、大腿骨周辺の不調にも影響を及ぼします。

座っていると臀部周辺、大腿骨周辺の重だるさやピリピリと痺れるような感じがある方、根本の骨格が歪み不調を引き起こしている可能性もあります。快適な生活習慣をお過ごしいただくためにも気になる不調は早めのお手入れを。

骨格を正しい位置へ戻すことで筋肉も緩み快適さを実感いただけます。

▲癖や習慣で骨格は歪み不調を引き起こします

骨の整体 骨格ドック リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました