旬なものを食べていますか。

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの鈴樹です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。

日本は特徴的な四季を感じられる国です。海と山に囲まれた島国だからこそ季節の食材を楽しむことができます。

旬を迎える食材には多くのメリットがあるんですよ。

メリット1:旬の食材は、旨みが濃くて栄養成分が豊富。

旬の食材は、そうでないときと比べて香りやうまみが豊富なので、味が濃く感じられます。

そのため、少ない調味料でもおいしく味わうことができ、塩分や糖分などのとりすぎを抑えるのに役立つのです。

そして多くの食材で栄養価が高い。例えば、キャベツの「β(ベータ)カロテン」や「ビタミンC」は、旬の時期のほうが多く含まれ、細胞の老化などを防ぐ「抗酸化作用」が高い。

メリット2:鮮度がよく、価格も安い
旬の食材は、農作物でも魚介でも大量にとれた食材が一斉に市場に出回るため、価格が抑えられて安く手に入るようになります。鮮度がよく、価格も安くなる。そのため、毎日の食事に取り入れやすい。そんな旬の食材を取り入れて節約上手になりましょう。

メリット3:その時期の体が喜ぶ

旬の食材には、その時期の体が必要とする成分や、嬉しい効果を持っているものがたくさんあります。
例えば、夏が旬のトマトやキュウリ、すいかなどは水分が多く、これらの野菜やフルーツを食べることで、汗をかいて失われた水分の補給に役立ちます。
また、秋から冬に旬を迎えるものが多い根菜類は体を温める作用があり、煮物などの温かい料理で冷えた体をポカポカにしてくれます。

「旬」は、四季のある日本で古くから根付いてきた生活のリズム。

美味しさや栄養価はもちろんですが、季節がめぐる喜びを感じられるられるのも旬の魅力です。

食卓に旬の味と香りを積極的にとり入れ、豊かな食生活をお楽しみください。

今が旬な食材

玉ねぎ・じゃがいも・さやえんどう・そら豆・アスパラ・レタス・いちご・グレープフルーツ・あじ・いさき・かつお、など。

▲レタスもりもりのじゃがいもと鮭のオーロラソースプレート

骨の整体 骨格ドック リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました