不調のセルフチェック(姿勢)

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。

骨格ドックで骨格の検査を行う際、お客様に現状をお伝えすると、歪んでいることに驚かれる方、自覚のない方と反応はさまざまです。ただ、定期的にご利用のお客様は自分の体がどのように歪んでいるのかを知ることで日常の生活を少し意識するようになり、今までより快適に過ごすことができるとの声も多くいただいています。そこで、本日は、体の歪みセルフチェックのポイントをご紹介します。

以前と比べおうち時間を長く過ごしている方も増え、姿勢が悪くなったと感じている方も多くいらっしゃいます。

猫背の姿勢は、首、肩、背中の不調を招くのはもちろんのこと、代謝が落ちたり各臓器の働きも低下すると言われています。また、姿勢が悪くなると呼吸が浅くなり不安やストレスを感じやすくなるとも言われています。

直立の姿勢で鏡の前に立ち、手の甲が鏡に映っている方は肩が内旋し背中が丸まっている傾向が強くみられます。

ご自身の体の状態を把握することも健康をつくるうえでとても大切なことです。症状があらわれる手前の未病から健康へ近づく為に現状を把握して根本の骨格からの改善をご提案します。

▲首、肩の不調に影響を及ぼす丸まった姿勢、ぜひセルフチェックでご自身のお体の状態を認識下さい

骨の整体 骨格ドック リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました