心と体、免疫力とのかかわり

寒い日となりましたね。

今日は、「免疫力は心と体、両方にかかわる。」についてのお話を。

寒い日は特にご用心、なぜならば…

体温が低くなると、免疫力も下がってしまうから。

昨今、平熱が低い人がとても多いようですが、でも実は、人間の体の中心温度は38度位と言われているのです。

では、なぜ?

平熱の低い人=血流が悪い人

ということだから…

また、気分が良い or 悪い、によっても、免疫力は変わってしまいます。

それは、自律神経のうちの交感神経、または、副交感神経のはたらきによって、免疫力の中身(顆粒球、リンパ球等々)が変わることによるそうです。

だから、『健康とは、心身共に快適な状態』が望ましい、ということですね。

タイトルとURLをコピーしました