会食を終え腰に痛みが、座り姿勢が招く不調

骨格ドック 骨格整体 リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。日中は気温もかなり上がるようですね。

先日のお客様、ご親戚と会食を楽しむこと数時間、終わって席を立とうとした際、腰に嫌な痛みを感じ1週間ほど不調を引きずっているとおっしゃっていました。

早速、骨格ドックで検査を行うと骨盤の倒れや捻れ、更に腰椎や仙骨にも歪みが生じていました。

また、長時間座っていることで負担のかかる大腿骨もだいぶ歪んでいたので、普段から座っている時間が長いのですかと尋ねると、その通りと返事が返ってきました。

座っている時間が長い方は、座面からの圧で大腿骨が前方に転位しその歪みが影響して、腿の裏側のハリや硬さ、人によっては痛みも引き起こします。

先程のお客様、歪んだ骨格を調整し起きて体の状態を確認いただくと「しっかりおさまった気がする」と乱れながらにもバランスをとっていた体の状態から、軸が整った感覚を実感されていました。

立位より座位の方が私たちの体へは負担がかかると言われています。それが猫背や前かがみの姿勢ではなおさらです。

体の軸を整えることで負担の少ない座り方へ導く骨格整体です。日々の負担軽減にお役立て下さい。

座り姿勢に違和感があるかたにおすすめメニュー

骨格調整では、即効性や持続性の効果を感じて頂けます。

骨格ドック 骨格整体 リ・サンテ

タイトルとURLをコピーしました