片側でバックを持つ習慣と骨格の歪み

骨格整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。

以前、左右の肩の高さの違いを気にされていたお客様、右ではカバンが持ちづらく、いつも左肩にかけているとおっしゃっていました。

いつも片方の肩に負担がかかることは、自然と身体が一方方向に傾いているような状態で、頚椎、胸椎、肩甲骨や骨盤等骨格の歪みを誘発し肩のコリはもちろんのこと、背骨がCの字に歪むことから背中の凝りやハリを誘発し不調を招く可能性もあります。

先程のお客様にも、少なからず身体へはストレスがかかるので、リュックなど左右均等に負担のかかるものを利用することもお勧めですとお話ししたところ、数日後、早速リュックでご来店いただきました。

骨の整体を通じて、少しでも身体にストレスがかからない日常生活の実践につながったことを嬉しく思いました。

▲左右に体を傾けた際、感じる左右差は骨格の歪みのサイン

骨格整体 骨格ドック リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました