胸椎の柔軟性と骨格整体

骨格整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は雨のち晴れ。

先日、とある健康に関する情報番組で、見た目にも健康にも良い正しい姿勢の極意を紹介していました。

悪い姿勢に共通することは胸が丸まった猫背の状態。その改善のポイントは胸周りの背骨、胸椎の柔軟性とお話ししていました。

本来、なだらかなカーブを描きその働きを担っている胸椎ですが、生活習慣などの動作によりそのカーブが極端に丸みを帯びたり、逆に反りすぎてしまうことで周りの筋肉が硬直し柔軟性も低下します。

そこで大事になってくるのは、胸椎の歪みを元の状態に戻し、筋肉の柔軟性を回復させることです。

凝り固まった背中まわりには、根本の骨からの改善がお勧めです。

▲胸椎周辺の柔軟性は内臓の働き、メンタルにも影響します

骨格整体 骨格ドック リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました