溜まったお疲れには脚の快適さが重要

骨格整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は曇り。

季節の変わり目は、寒暖差により体調が優れない、疲れが抜けにくいなどの不調を感じやすいときだからこそ、健康づくりをより心がけることが大切です。

疲れを残さず、抜けやすくするポイントは脚の快適さが重要です。疲れは足から抜けると言われ、脚を快適な状態にすることで疲れが抜けやすくなります。

先日のお客様も、全身の骨格調整後お体の変化を伺うと、全身が軽くなったぶん足裏に少し重さを感じるとのことでしたので、フットのお手入れを組み合わせて施術を行いました。

すると、残っていた重さもスッキリ抜けたようで、驚くほど爽快ととても喜んでおられました。

中足骨や指節骨等、細かい骨を整えたり、リンパの流れを促すことで、血流の滞りもより改善され快適な状態へ導くことができます。

ぜひ体感ください。

▲外反母趾などのお悩み改善にも

骨の整体 骨格ドック リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました