正しく身体を動かす

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は曇り。

先日のお客様、おうち時間が増えたことで、朝ヨガを始めたところ、朝起きた時に感じていた腰の重だるさが軽減したとおっしゃっていました。

ヨガの特徴として、自重をバランスよく支えるための様々なポーズがあり、インナーマッスルやアウターマッスルを鍛えることにつながります。

インナーマッスルとは身体の内部にありアウターマッスルをサポートする働きもあり、インナーマッスルが強化されることで、身体を内側から支える力が強くなり、骨格の安定にもつながります。

特に体幹や骨盤周りのインナーマッスルは、骨盤の上に位置する背骨をまっすぐ支える働きがあり、骨格の歪みを整え、正しい位置に戻すことで、その働きの効果を高め、自然と腹筋や背筋を鍛えることにもつながります。

骨格を本来の位置に戻し、コルセットのように筋肉で安定させることで、正しい姿勢を維持しやすくなり、歪みからくる体への負担軽減につながります。

▲骨格を整え、正しいフォームでトレーニングを

骨の整体 骨格ドック リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました