免疫を高める納豆菌

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。

先日、納豆の一世帯中の消費が過去最多という情報を耳にしました。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、免疫力を高める食への意識の高まりを実感します。

納豆は、免疫力アップの他にも整腸作用、血栓の予防、感染症やアレルギー予防、解毒や抗菌作用の効果が期待できると言われています。

最近では、納豆製造に使われている一般的な納豆菌に比べて免疫に対する機能性が1・5倍もある納豆菌も見つけ出されより需要が高まっているようです。

そのまま食べてもご飯のお供にも最適ですが、他の食材をちょい足ししてアレンジも楽しめるのも魅力の一つ。味だけでなく、健康効果も促進されます。例えば、山芋に含まれる消化酵素ジアスターゼには、新陳代謝や血行をよくする効果が。また、ネバネバ食材のムチンという粘性物質には血液をサラサラにする機能や血糖の上昇を抑制する機能もあるので、脳梗塞、心筋梗塞、動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病の防止に効果があると言われています。

更なる健康効果に期待してご自身の体調に合わせたちょい足しアレンジを見つけてみてください。

▲腸内環境も意識して、山芋とめかぶをミックスしました。

骨の整体 骨格ドック リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました