腰を曲げる際の痛み

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は曇り。

先日のお客様、仙骨の辺りに不調があり腰を曲げるとより痛みが生じるとのことでした。骨格ドックで検査をさせていただくと、骨盤も捻れ、同様に仙骨も歪んでいました。骨盤と仙骨を調整し腰を曲げて痛みの具合を確認していただくと、先ほどよりも仙骨下部に痛みを感じるとのこと。上部に比べ下部の方がより歪みが強かったようで、再度調整し確認いただくと動きがスムーズになり痛みも軽減したとのことでした。

不調箇所周辺を揉み解すことで筋肉も緩み血流改善につながるので一時的に快適な状態に導くことができます。ただ、長年続く不調、繰り返される不調には根本からの改善が必要です。

根本の骨からの調整は、可動域や筋肉のハリの変化に即効性があるので、一手づつ変化を確認しながら快適な状態へ導くことができます。また、痛みを引き起こす根本箇所を特定することにもつながります。今回のお客様の施術を通し改めてその強みを実感しました。

▲わずかな骨格の歪みが不調の引き金になります

骨の整体 骨格ドック リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました