腸内環境を整える

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの平野です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。

腸には免疫細胞や が多く、全身の60%以上が集中しています。そのため、腸内環境が乱れてしまうと免疫力が低下し、風邪やウイルスなどに感染しやすくなります。日頃から「腸」を意識し、ウイルスに負けない抵抗力を維持するために、理想の腸内環境。実現しましょう。そのために、善玉菌を増やす働きを持つ食材を摂取しましょう。

①発酵食品、善玉菌を増やす。食材:味噌、納豆、ぬか漬け、キムチなど

②オリゴ糖、善玉菌の一種であるビフィズス菌のえさになる。食材:ごぼう、たまねぎ、大豆製品など

③食物繊維、腸の蠕動運動を促進して便通を良くし、善玉菌のえさとなる。食材:玄米、豆類、きのこ類、海藻類

▲骨盤を正しい位置に戻すと内臓が正しい位置に戻るのでより効果を期待していただけます!

骨の整体 骨格ドック リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました