夏の疲れ

骨格ドック 骨格整体 リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は曇り。

みはなくても、重いだるいは不調のサイン。先日のお客様も特にどこが痛いとかはないが、身体が重くいつもより疲れが溜まっているとおっしゃっていました。うつ伏せの状態で背骨からその周辺の筋肉の状態を確認すると、背中がとても硬く快適な状態とは言えませんでした。

背中の硬さは、骨格の歪みや筋肉への過度な負担も原因として考えられますが、内臓の疲れが影響することもあります。

先程のお客様に生活習慣をお伺いすると、夕飯の時間が遅く、食べてすぐ寝るような日もあるとおっしゃっていました。

特に夏場は冷たいものを取ることも多くいつも以上に内臓には負担がかかります。

健康をつくる上で休息もとても大切です。お疲れが溜まっているときは、遅い時間のご飯は少し軽めに済ませるなど、内臓の休息にも目を向け健康つくりにお役立ていただければと思います。

骨格整体おすすめメニュー

内臓の休息に玄米酵素もおすすめです。

骨格ドック 骨格整体 リ・サンテ

タイトルとURLをコピーしました