下肢の骨格の歪みが不調の引き金に

骨格整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。

先日のお客様、施術中仰向けでベットに寝ていただくと、両足先が同じ方向を向き体が捻れている状態でした。お話を伺うと普段から一方方向へ体を向ける癖があるそうで、日々の習慣から体にストレスがかかっていたようです。

体の捻れは骨盤も歪み足の長さに左右さが出るなど下肢の骨格の歪みに非常に影響を与え、むくみや冷え、疲労が蓄積するなど不調の引き金になります。

体を左右にねじる際、向きやすい向きにくいなど左右差を感じる方は骨格の歪みを疑って、快適に生活していただく為にも骨格からの復元をお勧めします。

▲足先が開きすぎる、左右差があるなどは歪みのサインです。

骨格整体 骨格ドック リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました