服選びで熱中症対策

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。

ここ数日、エアコンいらずの気温でしたが、本日は、日差しが戻って厳しい暑さになるとのこと。週明けにかけても厳しい残暑が続くとのことで、少しでも快適にお過ごしいただくための豆知識をご紹介します。

服の色によって表面温度に違いが出ることはご存知の方も多いと思いますが、太陽から放射されたエネルギーの反射率の違いにより、夏の炎天下では白色と黒色の洋服の表面温度の差が20度以上になることもあるそうです。

暑さが予想される日のお出かけには、お洋服の色選びも熱中症対策の一つ。

反射率の大きい白や黄色は熱を持ちにくいのでおすすめです。

▲熱中症対策は万全に

骨の整体 骨格ドック リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました