骨盤の歪みと足を組む癖

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。

定期的に来店されるお客様、以前、足を組む癖があるとおっしゃっていたので最近の様子を伺うと、骨格のバランスを保つために組まないよう心がけているとのことでした。

足を組む行為は、上肢と下肢をつなぐ要の骨盤の歪みに大きく影響します。むくみ、血流や代謝が悪化し慢性的な疲労等下肢の不調を引き起こしやすくなります。また、骨盤周りの骨格を正しい位置へ戻すことはホルモンバランスを整える効果も期待できます。私自身、年代的に乱れやすい時でもあるので、快適に生活できるよう骨格からのアプローチも実践しています。

足を組むという些細な癖も、毎日繰り返す小さな積み重ねが不調を引き起こし内側の働きにも影響を及ぼします。骨格を整えることを通してお客様の健康への意識が高まることはとても嬉しく思います。

▲健康へ導く骨格整体

骨の整体 骨格ドック リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました