外反母趾の骨格調整

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は曇り。

先日、外反母趾の症状を少しでも和らげたいと骨格調整を行ったお客様、その後の様子を伺うと、足裏にかかる過度な負担が軽減され外反母趾にも効果が期待できそうとおっしゃっていました。

足首周辺の骨格を調整する際、足首が内旋傾向であったり、前後に歪みが生じている方が多くいらっしゃいます。このような歪みは、立った際の不安定感や足首の可動域が狭くなるなど、直接不調には繋がらなくとも、のちに歩行に影響を及ぼす恐れのある、日々の暮らしに関わる歪みの一つです。

5年後、10年後の健康を見据えた骨格調整、足首を柔軟に保つことは、怪我の防止や快適な歩行にもつながります。

▲足取りも軽やかに

骨の整体 骨格ドック リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました