下肢の一部にあらわれる不調

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。

定期的にご利用のお客様、最近お体の調子も良く、以前より歩く機会も増えたとおっしゃっていました。骨格ドックで下肢の状態を検査すると、右足腓骨が歪みその周辺の筋肉が非常に張っていました。骨盤も歪んでいたのでバランスが乱れその部分に過度に負担がかかったようです。

骨盤の歪みや下肢の骨格の歪みが原因で膝や筋肉の張り等、不調があらわれる方も多くいらっしゃいます。骨格のバランスを整えることで均等に負荷がかかるようになり、過度の負担からくる不調の改善に効果的です。

身体の使い方の癖で乱れたバランスは、根本の骨格から正すことをお勧めします。

▲骨格を正しい位置に戻し左右均等に筋肉を使える身体づくり

骨の整体 骨格ドック リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました