頭痛薬で頭痛は治る?根本解決のカギは首の頚椎の歪みを正して血流アップ!

骨格ドック 骨格整体 リ・サンテの平野です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。

つらい頭痛に悩まされている方は多いようです。
頻繁に頭が痛くなり、薬などで痛みを落ち着かせるも、痛み止めの効果が無くなると再び痛くなる…の繰り返しと声をよくお聞きします。

頭痛に至る理由はさまざまですが、生活環境でスマートフォンやパソコン等に向かう時間が長くなり、画面を見る姿勢によっては首の頚椎等の骨格の歪みが生じることで血流が悪くなり、頭が重だるく頭痛が起こる原因の一つとして挙げられます。
特に頚椎上部のズレや後頭骨が下がる事によるケースで、これでは睡眠の質の低下にも繋がり神経も休まらず、心身共に不調をきたす事もあり得るのです。
自律神経に悪影響を与えるほかにも、頭部の血流の滞りは、眼精疲労や視力の低下を招くとも言われており、頭痛の症状の痛みを抑える薬の服用だけには頼らず、根本的な血流アップに目を向けていただきたいのです。

ただし、実際にはご自身で骨格の歪みにはなかなか気づきにくいものだと思います。
そこで、今の自分の体はどうなっているのか?骨格の状態を知るためにも『骨格ドック(検査)』のご活用をおすすめします!

頻繁に起こる頭痛にお悩みの方におすすめコース

頸椎と胸椎の骨格を整えて血流アップすることで頭痛の改善に!

骨格ドック 骨格整体 リ・サンテ

タイトルとURLをコピーしました