子供の姿勢

骨格ドック 骨格整体 リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。

新学期が始まり、子どもの提出書類を整理していると、姿勢に関する健康状態を検査する項目がありました。

正しい姿勢を保つためには、腹筋や背筋でしっかり身体を支える必要がありますが、最近は、運動能力の低下に加え、外出を控え家で過ごす時間が多くなり、読書、スマートフォン、ゲームなど前屈みの姿勢が続く習慣や筋力の低下などにより骨格の歪みが生じて、お子様の姿勢を気にされる方も多いのではないでしょうか。

大人に限らず幼少期の姿勢の悪い状態は、集中力や内臓機能、視力の低下や怪我のリスク、肩こり腰痛等、日常生活において悪い影響がもたらされます。

悪い姿勢が長く続くと様々なトラブルが心配されますが、そのようなトラブルを回避し健康つくりにリ・サンテではキッズ整体も行っています。

歪んだ骨格を根本から復元します。お気軽にご相談ください。

お子さまの姿勢が気になる方は、こちらから

猫背だけでなく、左右の歪みも多く見受けられます


骨格ドック 骨格整体 リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました