ランニングホームで気付く骨格の歪み

骨格整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。

先日のお客様、ランニングやジャンプ等の衝撃で臀部のあたりに鈍痛があるとのことで、痛みの箇所を特定するため走るホームを再現していただくと、腰がくの字に曲がり猫背気味のランニングホーム。

見たままをお伝えすると、ご自身の影を見て、もしかしてくの字になっている⁇と気にはしていたそうですが、改めて指摘されたことで「やっぱり曲がってますよね」との答えが返ってきました。

楽な姿勢=歪んだ姿勢

くの字に曲がった姿勢を元の状態に復元すると、スッと腰も伸び前方への体重移動がスムーズに行えるようなランニングホームへと変化し、お客様自身も鈍痛も感じないし、腰が伸びているのが実感できるとおっしゃっていました。

ご自身では気付きにくい骨格の歪みも骨格ドックを通じ検査することで、体への負担軽減のきっかけになります。

▲気になる歪み、お気軽にご相談ください

骨格整体 骨格ドック リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました