ウォーキングのための骨格調整

骨格整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。

先日のお客様、外出の制限も緩和され散歩がてらウォーキングを始めようとおっしゃっていたお客様、ただ、気分が乗ってついつい歩き過ぎてしまうと、数日疲労に悩まされるとのことでした。

骨格ドックで検査をすると骨盤も開き、大腿骨や腓骨も外側へ歪み外側重心の傾向でした。

歩行の際、骨格の歪みや筋力の低下により、つま先の可動域が制限され、すり足のような歩き方になったり、外側重心により脚を外側に向けたりと自然としてしまう楽な歩き方は、骨格の歪みや筋力の衰えにつながることもあります。

また、疲れが抜けにくい原因に一つに骨格の歪みも影響します。

先程のお客様も、ご本人は自覚がなかったようですが「そういえば自然と脚は外側へ開きやすかった」と骨格ドックを通じて自覚され、せっかくウォーキングをするならより効果的に行いたいと下肢の骨格調整も組み合わせて施術を行いました。

▲疲労軽減に骨格からのお手入れを

骨格整体 骨格ドック リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました