体の冷え

骨格整体 骨格ドック リ・サンテの平野です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。

人間の平熱は一般的に36~37度と言われていますが、最近は感染対策のため検温をさせてもらいますが、35度台の方も多くいらっしゃいます。

体温が低いと、冷え症はもちろん、代謝が悪くもなり、免疫力の低下で身体の不調が現れやすくなります。そして女性の場合はむくみ、生理不順などの原因も考えられます。

日常生活の中でも自然と体を冷やしてしまうことをしているかもしれません。例えば、暖かい部屋の中で冷たい飲み物、食べ物を摂取している、肌の露出が多いファッションをしている、などたくさんありますね。

温めているつもりでも身体の芯が冷えていることがあります。手首、足首、首を冷やさないようにするなど普段から気を付けることが大切です。

また冷えやむくみ、生理不順などは骨盤周りの骨の歪みから起こる可能性もあります。骨盤は身体の中でも大きな骨のため、体のバランスが崩れて疲労がたまりやすいなど、身体の不調がおこります。これから気温も下がり寒くなるかと思いますので骨格から調整をして体を温めましょう!

▲根本的に内側から体の流れを変えましょう!

骨格整体 骨格ドック リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました