生活の変化による生活活動の減少対策

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は雨のち曇り。

今までとの生活の変化も影響して、運動不足、体重増加、体力が衰えたなどという話題をよく耳にします。リモートワークやおうち時間が増えることでの体への変化、皆様どのように対応されていますか?

以前に比べ日常の活動量が減ると筋肉を使う機会も減ります。すると血液の循環も活発でなくなり筋肉も衰え疲れやすくなってしまいます。

私自身も運動量の減少を自覚しているので、最近電車を利用する際は、エスカレーターではなくあえて階段を利用するようにしています。

また、年齢とともに筋肉の柔軟性も低下し関節の可動域も狭くなると活動量も低下してしまうので、関節の可動域を広く保つことは健康をつくる上でもとても重要です。

骨格整体では、根本の骨格を元の状態へ復元する為、関節の可動域も広がり活動量が増える効果も期待できます。

▲体力低下予防にも効果的な骨格整体

骨の整体 骨格ドック リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました