キャリーケースと骨格の歪み

骨格整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。

先日のお客様、数ヶ月前に重いキャリーケースを右手で引いての移動を繰り返してから、臀部辺りに鈍痛が続いているとのことでした。

仰向け寝の姿勢で骨格ドックの検査をすると、骨盤が右側にカーブを描く状態に捻れていました。

キャリーケースを引く体勢によっては荷物が重いほど身体全体にストレスがかかり、先程のお客様のように骨盤の歪みに影響を及ぼし、その周辺の筋肉に負担がかかり、痛みが生じる可能性があります。

キャリーケースでの年末年始の移動の際は、片側だけに負担をかけないよう心がけいただくだけでも、身体へのストレス軽減につながります。

▲移動のお疲れは、溜めずに骨から整えリセットを

骨格整体 骨格ドック リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました