体勢の変化と骨格の歪み

骨格整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は曇り。

先日、お客様と以前の体型の話題になりました。

初めて来店された時の立ち姿は、ぱっと見ただけでも、骨盤が後ろに傾き、お腹を前へ突き出している体勢にでした。

骨格ドックで検査をすると、骨盤の傾き、大腿骨の前方転位により太ももの裏の筋肉もだいぶ硬くなっていました。

このような歪みが続くことで、腹筋群の筋力も低下してお腹がぽっこり前へ出て太って見えたり、腰への負担を招き腰痛の原因にます。

ただ、1番の問題は、ご本人に自覚がないとこです。先程のお客様も、このような体勢に歪んでいると聞いても自覚がなく、自分ではスッと姿勢良く立っているつもりだったとおっしゃっていました。

今では、定期的に骨格を整えることで、自然と下腹部に力が入りやすくなり、体幹が整っていることを自覚できるとおっしゃっていました。

▲骨格の歪みを知ることが健康への第一歩

骨の整体 骨格ドック リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました