肩甲骨が下がり肩首凝りに

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。

先日のお客様、首の付け根付近の凝りが特に気になり不調が続いているとのことでしたので、骨格ドックで検査をすると肩甲骨が下がり僧帽筋が非常に硬くなっていました。

お仕事で腕の上げおろし動作が多く、上にあげて作業することも多いいとのことでしたので、肩甲骨の歪みが筋肉に負担をかけていたようです。

骨に筋肉がついているので、肩甲骨の歪みを調整すると僧帽筋も緩みお客様自身も、即効性を実感されていました。

僧帽筋周辺の不調は肩甲骨の歪みが影響していることも多く、歪んだ状態が長く続くと四十肩五十肩と言われるような不調を引き起こす原因にもつながります。根本の骨から調整することで腕の可動域や凝りの変化を実感される方が多くいらっしゃいます。

▲生活習慣で生じる歪みには根本からのお手入れを

骨の整体 骨格ドック リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました