お体の快適な状態を知る

骨の整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は曇り。

定期的にご利用のお客様、骨格ドックでお体の状態を検査させていただくと、下肢に重さがあり、脛骨付近の筋肉も硬くなっていました。脚の疲れ具合や、以前は月に数回足がつるというお話もされていたので、最近の様子を伺うと、特に気になるような不調は感じないとのことでした。

骨格ドックでの検査を踏まえ、腓骨や足首の骨格の歪み、膝の不調や大腿四頭筋、前脛骨筋のハリを招きやすい骨格の歪みを調整しました。

立ち上がって脚の状態を確認いただくと「軽い!」と驚かれていました。

快適な状態を知ることで普通が普通ではなく、疲れていた状態だったのだと気付かれる方も多くいらっしゃいます。疲れは足から抜けるとも言われていますので、ぜひ根本の骨格から調整して快適な状態を知り、ご自身の健康づくりの指標にしていただければと思います。

▲持続性が違います!

骨の整体 骨格ドック リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました