骨は大豆好き

よい骨を保つために

1 骨をつくるためのバランスのとれた食事を摂ること。

食物より、ビタミンやカルシウムを多く摂る。

ブロッコリー、納豆、豆腐などの大豆製品、イワシなどの小魚、これらの食べ物には、ビタミン、カルシウムの両方が多く含まれています。

2 骨を壊す糖分などの摂取量に気をつける。

砂糖が多く含まれる飲料、スイーツはほどほどに。

3 骨の運動

体を動かすことで骨に負荷を掛ける、外部より刺激を与えるなど。

ダイエットは、ほどほどに。

運動は、ほどほどに。

ただし、大事にしすぎるのも、ほどほどに。

タイトルとURLをコピーしました