秋の養生

骨格整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。

東洋医学では五行節という考え方がありますが、それによると秋は肺が弱りやすい季節。

肺は呼吸だけでなく、水分代謝を助ける役割もあるため、肺が弱るとリンパや気の巡りも停滞してしまい不調の原因になることも。

骨の整体では、骨を正しい位置へ戻すことで、血流の促進効果によりリンパの滞りの改善にも働きかけます。

肺が弱ると喘息など持病の悪化、また、コロナウイルスへの感染のリスクも高まります。

秋は肺を潤し、リンパの流れも良くすることを心がけ、健康づくりにお役立てください。

▲白く水分を含んだ食べ物は肺をうるおす効果があるといわれています。

骨の整体 骨格ドック リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました