脳の健康維持

骨格整体 骨格ドック リ・サンテの畑山です。本日の横浜関内のお天気は晴れ。

本日は、脳を活性化させる玄米の食べ方についてのお話です。

先日、私たちスタッフも以前から食べている玄米酵素。そちらの会社から定期的に健康に関する情報が発信されているのですが、その中に脳を活性化する玄米の食べ方に関するお話がありました。数年後、数十年後のご自身の健康維持の参考になればと思い紹介させていただきます。

近年の玄米に関する医学研究のデータから、玄米は脳の健康維持に役立つことがわかってきました。

玄米に含まれるγ(ガンマ)-オリザノールは、認知機能を改善する可能性があり、摂取後8時間までは脳に8時間までは存在しているのですが、その後急速に減っていきます。

脳への効果を期待する玄米の食べ方は、毎日、毎食食べ続けることが有効だと思われます。

(出典)「脳で働く玄米成分のパワー」

著者 琉球大学 医学部教授 益崎裕章先生(毎日新聞北海道支社)

▲手軽に食べれる玄米食

骨格整体 骨格ドック リ・サンテ

リ・サンテ
横浜関内の整体。肩こり、腰痛、姿勢、骨盤。どの整体が良いのかわからない方、骨格ドック(検査)無料。つらい肩こり、腰痛ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました